忍者ブログ
ケータイ小説『SAMURAIガール』主人公・麗華のBlogです★ ただいま各電子書籍スタンドにて、好評発売中☆
[13]→ [12]→ [1]→ [11]→ [10]→ [9]→ [8]→ [7]→ [6]→ [5]→
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鮫川のストーカー事件に、すっかり落ち込んでしまったあたし。
はぁ……あたしってオトコ見る目がないのかなぁ。

その間に、またもや周囲で事件が。

なんと、マキが妊娠!?
しかも相手は、万馬券並みの大穴。


確かに、マネージャーの田中は、マキのことがお気に入りだった。
だけど、あの「いい人」を絵に描いたようなキャラが、これほど行動派だとは知らなかった。
田中……アンタってば“ヤレばデキるコ”だったのね(いやまさに)。

当のマキは、ちゃっかりするコトしておいて、事実はハラの中で育っているにもかかわらず、ママになる自信がないと言っている。
田中からのプロポーズも「“田中真紀子”なんて、政治家のオバちゃんと同姓同名になるからイヤ」だって。

あのねぇ……そんなのエッチする前から、わかってたコトじゃない。
まー愛情より苗字を重視して、エッチをためらうってのもおかしいけどさ。

そうこうしているウチに、あたしは岩田の口利きにより、TVの旅行番組に出演することになった。

他人の心配よりも、自分の仕事。
そりゃ切迫流産したマキのことは気になるけど、ひとまず病院で安静にしていることだし。
なのに田中は、ロケバスの中でもマキとケーメルの嵐。
ちょっとー!アンタちゃんと仕事してくれなきゃ困るわよっ!!

だけどあたしも、仕事どころじゃなかった。
鮫川の一件により、自宅マンションに帰ることが怖くなってしまったあたしは、大輔の部屋に居候することになった。
いくらもう別れて1年半経ったとはいえ、まだ完全には割り切れていない。
至近距離に近づくことで、またあたしたちは微妙なカンジになっている。

優しい大輔。
あたしは、その胸にまた飛び込んでもいいの……?
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
麗華(侍田華子)
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/08/01
職業:
イベコン・モデル
趣味:
ジョギング・エステ
自己紹介:
ケータイ小説『SAMURAIガール』麗華のBlogです。
(2006年12月~2007年6月【ポケットマガジンPOP】にて連載。現在は電子書籍として各スタンドにて発売中!)
お話には出てこない、麗華の素顔がここに★
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

[design:Nijiko]